ようこそ、お越しくださりありがとうございます。
本、CD、etc…について解釈します。
PCにて投稿の為PC環境推奨です。
基本的に感想等のネタバレ記事です。
注意喚起していない場合もありますので、
お読みになられる際はご注意下さい。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ワンピースの感想とネタバレなど。まとめ!
 タイトル通り、自分の整頓の意味も込めまして。
考察なども含めて語ってみます。

コミック、WJ本誌のバレも含みますので、
バレが読みたくないってかた、ブラウザバック!













続きを読む >>
花修羅7巻
花修羅7巻です。
そういえば、次巻にて完結ということで、
もうクライマックスなんですね。
本能寺の変〜秀吉の活躍まで、というところでしょうか。
プリンセスのほうで、続きも読んだんですが、佳境ですね。

7巻ですが、
結局猿=秀吉は、六花がすきなのか、
ただの憂さ晴らしなのかよくわからんです…六花の母のことはすきだったようですが、母の代わり、そして主人であった信長の代わりということでしょうか?

それにしても段々と大人っぽくなってゆくね、姫!
琥珀と出会った頃のどうしようもないおてんば娘が、ひとりの女性になっていくのが素晴らしいです。

続きを読む >>
花修羅
 

山本圭子先生の漫画は初めて手にとりました。
そして、久々の良作に出会いました。
素晴らしいです。
歴史、忍、主従愛と私がすきなものが詰まってます。
けど、それだけじゃない物語の深さが良いです。

恋愛に発展しないもどかしさといったら!
時代のうねりは容赦なく、六花と琥珀に試練を叩きつけるのですね。
数々の屍のうえの生という、
複雑な背景といい、愛とか恋で済ませてほしくない。それだけで読んでは惜しいとおもう。