ようこそ、お越しくださりありがとうございます。
本、CD、etc…について解釈します。
PCにて投稿の為PC環境推奨です。
基本的に感想等のネタバレ記事です。
注意喚起していない場合もありますので、
お読みになられる際はご注意下さい。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 「ASUKA1月号」 | main | ブログ拍手について。 >>
月刊ASUKA 9月号
 


裏僕感想メインです!
読んで感じたことなど。



本誌やコミックの
ネタばれちゅうい!








 

夕月夜 暁闇のおほほしく 見し人故に 恋ひ渡るかも






Story 51 揺れる


ユキとルカに別離が迫る? というまさかの展開。
しかしルカがまちもしないで、独り東京へ帰っちゃうとかよっぽどだよね。
鎌倉本邸でも外にはいたのに。

ユキもルカを追って東京へ帰る!というのですが、
本邸の力恐るべし。
どうもなかなか帰してもらえなさそうですね。

天白と京都本邸の当主とどちらが上なんでしょう。地位。


斎悧くんのほうもやはり心境は複雑なようで。
憎しみに近い愛か。
そういうの、率直に愛憎っていうんだよ。


戦友であり、主(あるじ)であり、恋人でもある。



ここ数か月もんもんとしてるんだけど、
斎悧くんってやっぱり、ユキの許嫁とかだったの?
あ、前世ね。

戒めの手のパートナーももたないのも、
ユキがいるから?


でもそれがどうして、「裏切り」、「代償」という言葉に繋がる?
そりゃ、悪魔である(敵である)ルカと恋人同士になっちゃうのだから、
裏切りではあるけど、
それがどうして斎悧くんだけが(他の戒めの手はそれほどではない、まして天白さんなんて歓迎!というかんじ)ああもユキにこだわるのか。


前世であんな悲しいことをユキが口にするのも斎悧くんがいるから?


ともかくも、コミックでわかるように、
あのタイミングで家のことについて、結婚についてなんて十瑚ちゃんと愁生くんで語らせるなんて、
絶対ウラの意図があるってえ!


その上、京都本邸が式部家が当主してるって?
ユキのお母さんのとこじゃないか。
以前からそうじゃねえの? とおもってた天白さんパパ疑惑が沸々とわいているのだが、
これをだれか否定してくれえ!





もちょっとかんがえてまた、記事編集します。
スポンサーサイト
COMMENT